マルチャーを購入

今日当農園に新しい農機具が仲間入りしました。新しいではなく中古です。新品だと軽く80万近くするのでとてもじゃないけど買えません。数あるメーカーの中では信頼性ナンバーワンの佐野アタッチメント研究所の可変式平高成形機(E15C)!潅水チューブをマルチとともに敷いてくれる潅水チューブアッシーを付いています。管理機は中古と言えども現行機のベジマスター10馬力です。現時点では最強のトリオではないでしょうか!!(自慢でスイマセン)

新型マルチャー

 

僕は就農してまず最初に購入したのがマルチャーです。
シバウラの6馬力の管理機に藤木農機の旧式のマルチャーを使ってました。
6馬力では畑が多少でも湿っていると負荷が掛かってしまいエンジンがよく止まってしまいます。
しかも旧式だとマルチ貼りもきれい張れるのは希で、マルチ張りに長時間取られて悩んでいました。

 

新型マルチャー

 

今回運良く潅水チューブアッシーがついてました。
これはとてもラッキー。。
今年もナスやきゅうりの畝間には潅水チューブを敷いています。
ピーマンは定植後に雨降らずの天気が続き乾燥させてしまい、生育を悪くさせてしまいました。
この点も改善できます。

そして秋冬野菜では秋雨対策に平高畝を作ってお世話しているのですが、畝幅1000センチまでだった旧式と違って1500センチまで幅を調整できてより作付け数が増やせます。いままで使っていた防虫ネットなどが資材が使えなくなることになるのですが。。。

くどくど言い過ぎました。。
コツコツなけなしのお金を投入して高価な農機具を揃えているのですが、これも安定生産できるようにする為です。皆さんに多くのお野菜を食べてもらいたいと思っています。

今後共よろしくお願いします。。m(_ _)m

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2014-10-02 | Posted in 2014年栽培日記No Comments » 

関連記事