種取り人参の移植

種取り用に母本選抜していた冬越黒田五寸人参と国分鮮紅長人参(国分人参)の移植をしました。昨年も自家採取した子安三寸人参はハウス前の採種場で、冬越黒田五寸人参は「稲荷台の畑」で、国分人参は「菜の花北」で今年は三品種採取します。

種取り用人参の移植

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
大根も3品種種取りするので結構大変です。支柱立てて、寒冷紗や雨よけビニール掛けて、強風にも耐えられるように筋交いいれたりきちんと仕事しなければいけません。

できるかな(苦笑)

写真は冬越黒田五寸人参。
すごく美味しかったので今年の冬は作付けを増やしたいです。
出荷はほとんど出来ず、昨年は種取り用に栽培させていただきました。

奥の数本2列に菜っ葉が生えていますが、源助大根の母本です。
昨年ほとんどスが入っても懲りず種取りして、今年は作付け減らして様子見です。

とりあえず人参移植できたのでホッとしました。
ではまた~!

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-02-25 | Posted in 2013年栽培日記No Comments » 

関連記事