もう少し待ちます

写真は自然栽培ササシグレです。
初めてのお米作りに慣れずにいたのですが、ここまで育ってくれました。まだ梗が青いため来週明けに刈ろうと思っています。どうでしょうか。。「きれいだなー」と初め思いました。石巻の太田さんが”米の貴婦人”と名付けたのも判ります。

ササシグレササニシキの親になります。コシヒカリ系のお米に押されて、ササニシキもすっかり見なくなりました。漫画「夏子の酒」のモデルに亀の尾と群馬県や主に西日本で栽培されていた朝日の孫品種になります。亀の尾の歴史は面白いですからリンク先をご覧下さい。

ササシグレ

お米って栽培した圃場によっても味が違うので面白いです。でもそれが当然なんでしょうね。ササニシキより食味は優っていたそうなんで、食べるのを楽しみにしています。
なぜ、ササシグレを栽培するの?と問われると。。そうですね。。冷めてもおいしいのもありますけど。。。来園された方には熱く語ってしまうのですがそれはまた次の機会に。。。

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2012-10-11 | Posted in 2012年栽培日記No Comments » 

関連記事