ピーマン・ナス播種7日目

ハウス育苗している魁ピーマンと久留米長ナス7日目の写真です。
右が魁ピーマン。
左のセルトレイの久留米長ナスは自家採取した種でしたがほぼ発芽しました。

育苗7日目
同じく自家採取した真黒ナスは発芽率60%程度でした。
発芽してくれなかった理由は、母本選抜したナスを耐病性をつけさせるためにビニール袋に入れて、軽く発酵させるんですが、しばらく袋にいれっぱなしにしたためにいくつか発芽させてしまったからかなーと思っています。

信越水ナスは某自然農法センターの種で、
去年もそうだったのですが土と相性がよくないのか発芽率50%です。
どうもよく判っていません(笑)

こんな状況でも、マイペースで取り組んでいきますが
皆さんよろしくお願いします!

そろそろトマト、ズッキーニ、きゅうりなど蒔いていこうと思います。

群馬県高崎市 自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2012-03-06 | Posted in 2012年栽培日記No Comments » 

関連記事