春の葉物ご紹介

春に向けてせっせとお世話してきた春の葉物たちが順調に育っています。
(順調とは言い過ぎで、私の拙い判断ミスで大丈夫?な子達もいます。。。こういう失敗は来年の糧にして前へすすみます)

いまの状況をご紹介させていただくと。。。

早生千筋京水菜
早生千筋京水菜。
京野菜。。甘くてサラダにもよく合います。

松本冬菜
松本冬菜。
長野県松本市の在来小松菜。耐寒性があるそうなので今年からお世話しています。美味しいので晩生の小松菜はこの子に決まりかな。

金町こかぶ
金町こかぶ。
春蒔きでも採用しました。東京葛飾の金町地区の在来種。。
春蒔きカブはこの品種のみです。秋にはいろいろカラフルに揃えようと思っています。

春蒔き新山東菜
春蒔き新山東菜。
穴あきマルチ3715でべが菜狙いで作付け予定でしたが、
順調なので間引きながら大株を目指します。
白菜より美味しい山東菜になればいいなあ。。。

しばらく菜花が続いているので飽きがきていませんか?
まずは間引き菜からですけど、もう少しお待ちください。
というより間引き菜も侮れません。
お浸し、炒め物、汁物などとても美味しいです。

そろそろ3月も終わり4月に入りますね。
空芯菜やモロヘイヤなど夏場に採れるものを蒔いていかねばですね。。。
しっかりやっていきたいです。(

投稿日: 2016年3月28日 @ 23:26

野菜宅配やってます。群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本

関連記事