七草の節句

明日は旧暦ですと1月7日、七草の節句です。

古代の人々にとって、

早春の野草は貴重なごちそうでした。

正月最初の「子の日」に (今年は1月4日)

野山に出て若菜や小松を摘んで遊んだ行事がかつてあったらしい。

若菜摘みは枯れの大地に芽吹く植物の強い生命力に触れて、

邪気を祓うオコナイ。

その後に7日に七草粥を食べる風習と統合したそうですが、

必ず7種である必要はなく、

身近にある「野の草」を数種、摘んで粥にして食べていたそう。

野草を現代では雑草と呼びますが、

かつては日常的で、身近な薬草だったようです。

–   旧暦日々是好日より

 

———————————–———
群馬県高崎市 タンポポ農園
http://tanpopofarm.jp/
———————————–———

 


おすすめの本
2012-01-28 | Posted in 2012年栽培日記No Comments » 

関連記事