圃場「塚田の畑」

こちらは一週間前(2月5日)に3回目の麦踏みをすませた「塚田の畑」です。
育苗ハウスは「塚田の畑」にあり、母屋から電気をもってこれる貴重な畑です。家族も使っていて施肥しているところもありますので、8年以上無施肥のところだけ去年のに小麦(農林61号)を蒔きました。(7.7畝)こ麦を蒔いたところを今年の秋作葉物、カブなどお世話する予定です。塚田の畑

写真、左半分の麦より右半分の麦の方が色が淡く見えると思います。
右半分では一昨年から連作でじゃがいもを栽培しました。
このような見えるような結果がありますので、今年はどのような作付けをしようかと思案中です。

農林61号

農林61号です。11月8日播種、今日で97日目です。
小麦は南部小麦を2年間お世話していましたが、やはり群馬県では絶大な支持のある?農林61号に切り替えました。種は長野県産。小麦粉、乾麺にする予定で小麦粉も含めて加工をお願いする栃木の黒澤製麺所は無農薬・有機栽培・無肥料自然栽培のものしか扱わない製麺所で昭和初期から使われている製粉機でじっくりゆっくり製粉していただきます。アレルギーの方も安心して召し上がれると思います。

今日はこんな感じで。。。ではまた!

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-02-12 | Posted in 2013年栽培日記No Comments » 

関連記事