奇跡のりんご 木村秋則氏特別講演のお知らせ

自然栽培を知ったのは木村さんの著書「奇跡のリンゴ」でした。その木村秋則さんの講演会が3月に銀座で行われます。前売りチケット代2000円で自然栽培のお米がついてきます!これは断然お得でしょう!!!本を読んで自然栽培の作物を食べたくなり、自然栽培米を取り寄せてました。炊飯器で炊くと家中はご飯の美味しい香りが充満して、ご飯はとてもおいしかった!後で聞くと宮城県加美町の長沼さんがお世話したササニシキでした。

 

以下、転載始め↓
——————————————————————————-

日時:    平成25年 3月16日 13:00~16:00 (12:00開場)
会場:    銀座ブロッサムホール(中央会館)
題目:    奇跡のりんご 木村秋則氏特別講演
自然栽培農作物と消費者の関係について
定員:    900名
申込締切日: 当日券は空席のある場合のみ販売
参加費:   2000円(当日券2500円) 木村式自然栽培米おみやげ付
申込方法: ローソンチケット(Lコード34199)または住所・氏名・電話番号(FAX番号)を明記のうえ、Eメール・FAX・郵送にて、お早めにお申し込みください。定員に達し次第締め切ります。
主催:    NPO法人木村秋則自然栽培に学ぶ会
後援:    各県木村式自然栽培実践グループ有志一同
認定NPO法人日本を美しくする会

開催内容

■木村秋則氏講演
命をかけて無肥料・無農薬・除草剤なしによるリンゴ栽培に10年の歳月に亘って取り組んだ木村さんだからこそ語れる日本の環境や農業の問題、わたしたちが毎日食している米、野菜などの日本の食糧問題、自然栽培の農産物の良さや可能性などをお話いただきます

■パネルディスカッション「自然栽培と消費者」
究極の農業である自然栽培について、宮城県で自然栽培の取組みを続ける長沼太一氏の活動及び北海道、岩手遠野、宮城県JA加美よつば、岡山県、石川県羽咋市、新潟県での自然栽培への取組みを紹介後、ディスカッションを展開していただきます。パネラーは、木村秋則氏、鍵山秀三郎氏、池田明子氏、コーディネーターは㈱木村興農社の熊田浩生氏です。

– パネラー・コーディネータープロフィール
◆木村秋則氏・・・農薬で家族が健康を害したことをきっかけに無農薬・無肥料・除草剤なしでのリンゴ栽培を模索し、10年近く無収穫、無収入に
なるなど苦難の道を歩みながらついにその栽培に成功。その後あらゆる農産物で自然栽培の普及に取り組んでいる。

◆鍵山秀三郎氏・・・イエローハットの創業者。創業以来続けている掃除に多くの人が共鳴し、近年は掃除運動が国内外に広がっている。「認定
NPO法人日本を美しくする会」相談役。

◆池田明子氏・・・ソフィアフィトセラピーカレッジ校長。日本フィトセラピー協会代表理事。フィトセラピスト、植生工学士、臨床検査技師として病院
勤務の経験から伝統医学に興味を持ち、その後、ハーブ、アロマなどフィトセラピー(植物療法)を学ぶ。夫は梅沢富美男氏。

◆熊田浩生氏・・・㈱木村興農社主任研究員。現在は、西日本を中心に自然栽培の指導にあたっている。

——————————————————————————————-
以上、転載終わり↑

春先に「奇跡のリンゴ」の映画も上映されるそうですから、ぜひこの機会に!!

講演会

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-02-08 | Posted in 日常No Comments » 

関連記事