作業は続くよどこまでも~~♫

先日田植えをようやく済ませました。
田んぼに水を入れた時点で畑作業の合間に田んぼの見回り、そして野菜のお世話の合間に代掻き、田植えを済ませ、6月からズッキーニ、きゅうり、ナスと収穫出荷、宅配BOXが再開したのも束の間で、7月に入ると秋冬野菜の作付けが始まります。田植えの後は草をいかに抑えるかが稲作の至上命令で、除草作業がとても大切気が抜けません。

除草といえば、夏野菜がボコボコ成りだすのと並行して畑の雑草も活きよいよく生えてきます。一部除草が間に合わず、草を生やしてしまいました。(泣)
実はサツマイモの植え付けもまだ終わっておらず、葱の定植、じゃがいもの収穫と、もうこれはいろいろやらねばならいことがたくさんあって、人参の種まきとができるのたろうか????

田んぼの除草作業

写真は田んぼの除草作業です。
水を入れる前に草を生やしてしまい、水を入れて地面を柔らかくして除草しました。
こんなことをやっているようじゃ仕事が片付きませんね。。。

※平成24年度の自然栽培ササシグレが完売しました。
ご愛顧ありがとうございました!
群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-06-28 | Posted in 2013年栽培日記No Comments » 

関連記事