トマト各種、万願寺とうがらし、さきがけピーマン種まきしました

今日は春分の日で上弦(じょうげん)でした。
種まきにはもってこいの日だそうです。
この日に合わせてトマト各種、万願寺とうがらし、さきがけピーマンを種まきしました。曇り日で作業しやすかったです。。

トマトなど種まき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトは自家採取2年目のステラミニトマトをメインに、自然農法センター種子の中玉メニーナ、大玉は妙高を種まきしました。メニーナと妙高はF1です。

ステラミニトマトは評判が良く、今年も期待のホープです(笑)
作付けもかなり増やしました!とりあえず昨年の地這い状態にしないよう頑張ります!

メニーナは昨年もお世話して種を採取しました。自家採取と購入種子を分けて種まきしました。F1なので味がばらつくおそれがあるので数年種を取り続けて固定できたら販売します!とりあえず今年は販売用のメニーナは購入種子とします。。

大玉もF1の妙高です。味も良いそうなので楽しみです。

さきがけピーマン(自家採取1年目)は先日育苗に失敗したので再チャレンジです!
昨年の倍、作付けを増やしました。

万願寺とうがらし(自家採取2年目)も種まきしました。
去年種まき失敗したんだよな~~。

種まき後、写真のように均等にトレイの穴から水がしたたるようになるまで潅水します。育苗床に移して発芽するまで潅水はしません。
F1の種は雑種強勢が働き、数日で発芽します。固定種のようにのんびり発芽をまっているようだと徒長させてしまいます。一般の農家さんは当たり前なのでしょうけど^^

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-03-20 | Posted in 2013年栽培日記No Comments » 

関連記事