ニンニクの状況と春の訪れ

久しぶりにニンニクの状況をお伝えします。
多くの方に絶賛いただいた自然栽培のニンニク。。。
種ニンニクが高価なんで種を繋いで増やしている最中でして、ほとんど出荷できておらずもう数年お時間をいただきたい状況です。。

IMG_3498-n

奥の畝に強風で黒マルチがめくれたため裸畝が数本見られます。。
最近は暖かいので保温効果は別として、今後の除草作業が思いやられます。
草マルチとかどうなんだろうな。。

 

ニンニク畝

一昨年草対策に蒔いたクローバーが今年も生えてくれました。

にんにく

ニンニクとホトケノザ、オオイヌノフグリ

ニンニクと共生している、ホトケノザとオオイヌノフグリ。。
ブルーの花を咲かしているオオイヌノフグリ。別名「星の瞳」だそうです。
紫の花はホトケノザ。この時期は黄色の菜の花と色彩のコントラストが鮮やかです。

もう春ですねー!

ニンニクですが暖かくなって一回り大きくなったようです。
12月に植え付けしたのでどうなるかと思いましたが、このままどんどん大きくなってほしいところです。

ではまたーー!

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-03-18 | Posted in 2013年栽培日記No Comments » 

関連記事