里芋の保存

新年明けてからの仕事は種芋にする里芋を春に植え付けるために、1メートルほどの深さの穴を掘ってそこに保存しました。品種は関東で多く栽培されている土垂(どだれ)。お客様の味の評価は好評でしたが、今年は酷暑でしかも雨が少なかったためなのか収量が少なかったです。そうそう。。。平畝と高畝に黒マルチを貼って比較してみたら、平畝の方が小芋が大きかった。。芋の数は高畝の方が多かったです。理由は判りませんが。。。

里芋の保存

今年は多収を目指します。
水持ちがよさげな今年借りた元田んぼで栽培しようと思っています。

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2013-01-08 | Posted in 2013年栽培日記No Comments » 

関連記事