サブソイラをかける

トマトやナス、カボチャなど定植予定の畑にサブソイラをかけました。
サブソイラはトラクターを使用するとどうしてもできてしまう、硬盤層(深さ20-30センチのところに出来る硬い層)を破砕するための作業機です。野菜の根をストレスをかけることなく伸び伸びと根を伸びてもらいます。
サブソイラ
サブソイラ
このサブソイラだいたい30万くらいかかります。
ちなみに2年ローンです(笑)

サブソイラ

普段トラクターを使う作業は日が暮れた後に行うのですが、「薄皮W剥がすように」速度はゆっくり、丁寧に作業を行います。3反分6時間もかかりました。。。
その後夏野菜の定植をする畑と燕麦を蒔く畑に分かれるのですが、サブソイラかけた後に燕麦など緑肥を蒔いて土作りをやっていきたいところです。ナスは5年連作して団粒構造が細かく(単粒化)なっていますね。腐食も少ないような。。。

日が暮れて整地作業をする予定でしたが、今日の午後は休ませてもらいました。
疲れが溜まってきてますね。明日早起きして頑張ります。
ではまた。。。

公開日時: 2016年4月2日 @ 22:12

野菜宅配やってます。群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本
2016-04-02 | Posted in 2016年栽培日記No Comments » 

関連記事