みやま小かぶ

みやま小かぶ

ことしのみやま小かぶはこんな感じです。
基本、写真撮りはきれいな株を選んでますが毎年傷んだものが多く
みやま小かぶはお世話が難しいですね。

だけど美味しさの絶頂期にはほんとうに甘柿食べているようでとても美味しいかぶです。
その旬がとても短く(一週間ぐらい)それを逃してしまうとスが入りやすく味が抜けてしまいます。
しかも傷みやすくお届けできない株が多いんです。
そういう子は味も乗ってないのですね。。

でも美味しいので毎年9月中旬あたりに一度だけ蒔いています。
今後もお世話するコツはやはり自家採種がキモでしょう。
痛みがないきれいで元気よさげな株を母本にしてその土地に合っていくように自家採種を続ける。。。結果が現れるのは数年先でしょうけど、この土地に馴染んだ美味しいみやま小かぶを残していきたい。。
よろしくお願いします。。。

宅配やってます。群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本

関連記事