みやま小カブ

写真は固定種の小カブでは名が知られている「みやま小カブ」です。
飯能の固定種専門のタネ屋「野口種苗研究所」の代表的なお野菜。なまかじりすると甘柿のようなおいしさから、毎年お世話しています。今年は日野菜カブ、万木赤カブもお世話していますが、やはりこのカブおいしいです^^

みやま小かぶ

1年目は大豊作でした。無我夢中でお世話し、種取にも挑戦。。
2年目は草管理ができず、失敗してしまいました。夏野菜の収穫出荷の合間に除草作業を試みましたが手が回らなかったです。

3年目の今年は8月蒔きに挑戦。前年麦を栽培し、今年はじめて使用する圃場では生育と発芽不良をおこしてしまい、見事失敗。。一年目に種取した種を使い切ってしまいました。9月に再度種を蒔いて、少ない面積で作付けして今少量ながら収穫させていただいています。なので今年のみやま小カブは購入種子。。自家採取を一からやり直すことになりました。。

ですが、今年は種取の母本収集を優先させてください!
種を繋いで、今年よりおいしくてエネルギーを感じるみやま小カブをお世話できたらと思います。

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本

関連記事