金町こかぶ種まき、日野菜かぶ間引きしました

本日、今季最後となるカブの種まきを済ませました。品種は金町こかぶ。10月上旬までなら種まきができるらしいので、白くて丸い形が同じ、みやまこかぶから替えてたねまきしました。金町こかぶは江戸東京野菜に数えられる伝統品種で東京の葛飾区東金町を中心に栽培されていたそうです。春に抽苔(ちゅうだい・花茎が伸びること)しにくい性質があるそうなので3月あたりにもたねまきしてみようかと思っています。

金町こかぶ

ちょっと畝低かったかな。。台風時の大雨が心配。。。
一列だけ日野菜かぶを蒔きました。
日野菜かぶのまびき菜

自家採種1年目の日野菜かぶです。
まびき菜は又根がほとんどなく自家採種の成果が現れています。
ですが採種がうまく行かず種は僅かにとれたっきりでした。
その後に蒔いた畝はモグラが活発に活動中でして(何故かカブの畝だけ)発芽状態がよくありません(泣)
残念ですが今年の日野菜かぶは母本選抜メインで出荷は少なくなりそうです。

 

群馬県高崎市(東に100メートル行くと前橋市)自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本

関連記事