自然栽培六条大麦の状況

写真は昨日撮影した自然栽培六条大麦、播種130日目です。奥の生い茂っている畑は余所の方の麦畑で、当農園より一週間前に種まきでした。生育でかなりの差があります。

六条大麦

無肥料なのでなるべく根っこを張らせたいと思い3月に入るまで7回麦踏をしました。
去年も同じ場所でお世話して自家採取した麦なんですが、去年より生育は遅めです。
肥料が去年よりないので、冬の間上部の成長より、一生懸命に根っこを張っていのだと思っています。麦の後は奥半分が大豆、手前はさつまいもを栽培しましたが、さつまいものところは生育がよくありません。ですが3月に入り少しづつ伸びがよくなってきたので、楽しみに今後を見守りたいと思います。

群馬県高崎市 自然栽培のタンポポ農園


おすすめの本

関連記事